快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

安くiPhoneを手に入れたい人におすすめかも!ワイモバイルからiPhone 5sが衝撃価格で提供!!

      2016/03/04

安くiPhoneを手に入れたい人におすすめかも!ワイモバイルからiPhone 5sが衝撃価格で提供!!

最近ではiPhone以外にもいろんなSIMフリースマホが販売されていますが、それでもやっぱりiPhoneが欲しいという人は少なからずいると思います。でもiPhoneって高いですよね。最新のiPhone 6s(SIMフリーモデル)は16GBモデルでも86,800円(税別)。気軽に購入できる金額ではありません。

ところが、ワイモバイル(Y!モバイル)がiPhoneを衝撃価格で提供しています!早速、詳しく見ていこうと思います。

ワイモバイルがiPhone 5Sを提供

いつ提供されるの?

3/4(金)に提供が開始されました。

どのiPhoneが提供されるの?

今回提供されるのはiPhone 5s16GB/32GBモデルが用意されます。カラーは、提供開始時点ではスペースグレーとシルバーの2種類が用意されますが、シルバーは16GB、スペースグレーは32GBのみの販売となります(参照:ワイモバイルプレスリリース)。

iPhone 5sは今のスマホから見れば小さめの4インチパネルを搭載しています。2013年9月発売という、少し前のモデルですが、その後に発売されたiPhone 6/6sでは4インチモデルが用意されていないため、現在でもアップルストアでSIMフリー版のiPhone 5Sを購入することができます。つまり、まだまだ現役というわけですね。

iPhone 5sとiPhone 6/6sのスペックを比較すると次のとおり。

iPhone 5s
iPhone 6
iPhone 6s
カラーリング
シルバー/
スペースグレイ
シルバー/
スペースグレイ
シルバー/
ゴールド/
スペースグレイ
/ローズゴールド
CPU
A7プロセッサ
A8プロセッサ
A9プロセッサ
ストレージ
16GB/32GB
16GB/64GB
16GB/64GB/
128GB
液晶サイズ
4型
4.7型
4.7型
解像度
1366×640ドット
1334×750ドット
1334×750ドット
カメラ
前面120万画素
背面800万画素
前面120万画素
背面800万画素
前面500万画素
背面1200万画素
サイズ
58.6×
123.8×
7.6mm
67.0×
138.1×
6.9mm
67.1×
138.3×
7.1mm
重量
112g
129g
143g
SIMフリーモデルの価格
(税別)
16GB
58,800円
16GB
74,800円
16GB
86,800円
32GB
64,800円
-
-
-
64GB
86,800円
64GB
98,800円
-
-
128GB
110,800円

iPhone 5sってどう?

前述したように液晶パネルが小さく、ボディがコンパクト/軽量なため、携帯性を重視する人に人気があるモデルです。また手の小さな人や女性でも、片手で容易にタッチ操作できるので、わざわざiPhone 5sにする人もいます。

我が家でも、MNPでMVNOに移行する際、ぼくはiPhoneからAndroidのZenFone 2(5.5インチ液晶)にしましたが、家人はiPhoneに慣れ親しんだので、SIMフリー版のiPhone 5sを購入して、現在も利用しています。

→参考:SIMフリーiPhoneを使いたいのならiPhone 5sが狙い目かも
→参考:iPhoneは16GBモデルが安いけど大容量モデルを選ばないと後悔するかも・・・

ただし、ワイモバイルのiPhone 5sにはSIMロックがかかっているので、他のキャリアで使うことができないので注意が必要です。

料金はどんな感じになるの?

ワイモバイルで提供されているスマホプランS/M/Lとセットで購入するとお得です。

スマホプランS/M/Lの概要は次のとおり。それぞれ、月々1GB/3GB/7GBまで高速データ通信が可能。容量を超えると速度制限がかかります。

スマホプラン
S
M
L
高速データ通信容量
(月々)
~1GB
~3GB
~7GB
月額料金
(税別)
2,980円
3,980円
5,980円
通話無料サービス
他社ケータイ・固定電話(国内)への通話料が無料
・1回あたり10分以内
・月300回まで

(*ソフトバンクからの番号移行、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNP転入の場合、プランSは3,980円、プランMは4,980円、プランLは6,980円となります)

ワイモバイルのスマホプランの最大の特徴は、通話無料サービスが標準で付いていること。1回あたり10分以内の国内通話が、毎月300回まで無料になります。したがって、電話をかける頻度が高い人からすれば非常にお得です。

ただし、各料金プランの契約期間は2年に設定されています。契約期間中に回線解約をする場合、9,500円の契約解除料がかかります。

iPhone 5s の料金設定

■16GBモデル■

スマホプラン
S
(~1GB)
M
(~3GB)
L
(~7GB)
機種代金
(税込)
2,646円 × 24回 (63,504円)
月額割引
(税込)
-1,556円
-2,106円
-2,538円
実質負担金
(税込)
1,080円/月
(25,920円)
540円/月
(12,960円)
108円/月
(2,592円)

■32GBモデル■

スマホプラン
S
(~1GB)
M
(~3GB)
L
(~7GB)
機種代金
(税込)
2,916円 × 24回 (69,984円)
月額割引
(税込)
-1,556円
-2,106円
-2,808円
実質負担金
(税込)
1,350円/月
(32,400円)
810円/月
(19,440円)
108円/月
(2,592円)

iPhone 5s 16GB/32モデルの料金設定は上の表のとおり。

機種代金はそれぞれ63,504/69,984円で、アップルストアで販売されているSIMフリーモデルと同じですが、2年契約でセット購入することにより、月額割引が受けられます。

したがって、iPhone 5sを別途購入するよりも、ワイモバイルのセットで購入した方がお得になります。

特に毎月7GBまでのデータを利用できるプランLの場合、実質負担額はわずか2,592円。毎月108円上乗せするだけです。32GBモデルの場合、69,984-2,592=67,392円もお得になる計算です。

まとめ

以上、ワイモバイルがiPhone 5sを提供する件について詳しく見てきました。旧世代のiPhoneとはいえ、かなりの格安価格でiPhoneが手に入るので、どうしてもiPhoneが欲しい、という人にはおすすめできると思います。

*詳しくはY!mobileオンラインストアを参照してください。

アドセンス

アドセンス

  関連記事

MMDの2016年4月の格安SIM通信速度調査ではFREETEL、UQ mobile、楽天モバイルが速い!

MMD研究所が4月21日に全国主要5都市で行った「2016年4月格安SIMサービ …

2016年も格安スマホから目が離せない!!格安スマホを取り巻く状況をまとめてみた!

あけましておめでとうございます。昨年は格安スマホが注目された1年でしたが、今年、 …

これからキャリアでスマホを持つのならNTTドコモがおすすめ!その理由とは?

ぼくはこれまでソフトバンクのiPhoneを使用していました。先日、格安MVNOの …

格安SIMを提供するMVNOとしてなぜDMM mobileを選んだのか?

先日、SIMフリースマホのZenFone 2を購入しました。 →参考:ZenFo …

iPhoneのSIMフリー機は分割払いが可能。12回までなら金利は1%と格安!

SIMフリーのスマートフォンを購入すれば、基本的には自分のニーズに合ったSIMカ …

MNPで格安MVNOに移行する際に必要なMNP予約番号取得の手順について詳しく解説するよ!

先日、MNPを使って、ソフトバンクから格安MVNOのBIC SIM(IIJ mi …

ONKYO GRANBEATレビュー:サウンドへのこだわりを貫いたスマホ!

楽天モバイルのイベントにONKYOが提供するAndroidスマホGRANBEAT …

テザリングで十分だったのでNTTドコモのモバイルルータを解約して月額コストをゼロにしました!

これまで外出先で、WiFiでしかネットに接続できないパソコンやタブレットを接続す …

女性向け調査によるとスマホの月額コストを4,000円以下に抑えている人が15%もいることが判明!

既婚女性2,472名を対象にしたスマホに関する調査で、月額コストを4,000円以 …

ソフトバンクのスマホの解約費用を確認する方法を画像付きで詳しく解説!

最近では、携帯電話会社(NTTドコモ/au/ソフトバンク)間の競争の激化に加え、 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>