快適節約術123(格安スマホで節約しよう!)

SIMフリー格安スマホ+MVNOでスマホの通信料を削減する方法について詳しく解説!

*

freetel priori2レビュー:1万円を切る格安スマホとは思えない完成度の高さ!

      2015/09/02

格安SIM/スマホを提供するfreetelのスマホpriori2(LTE対応モデル)の貸出を受けることができ、しばらく使用できる機会をもらったので、ここではpriori2の特徴、触った感想などについて詳しくレビューしたいと思います。一部イベントで触ったときの写真も掲載しています。

→参考:格安スマホ/SIMカードを提供するfreetelの特徴について詳しく解説するよ!


priori2はコスパ重視のエントリーモデル

現在freetelでは、3つのスマホ(priori2/nico/XM)を提供していますが、その中でpriori2は、最も価格が安くコンパクトなエントリーモデルに位置づけられています。

→参考:freetelが提供する3つのスマホ(priori2/nico/XM)を徹底比較!

priori2の主なスペックは次のとおり。

priori2
低価格を実現したエントリーモデル。
液晶
4.5型
解像度
854×480
LTE対応

(LTEモデルあり)
OS
Android 4.4
CPU
クアッドコア
1.2GHz(LTEモデル)/
1.3GHz(3Gモデル)
メモリ
1GB
ストレージ
8GB
microSD
スロット

(最大32GB)
カメラ
(背面)
500万画素
バッテリ
1700mAh
SIM
■3GBモデル→micro/標準
(2スロット)
■LTEモデル→micro/micro
(2スロット)
ワイヤレス
802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
テザリング
GPS
高さ
132.8mm
66.3mm
厚さ
8.9mm
重量
132g
マットブラック/
パールホワイト

全27色のカバーを用意

価格
(税抜)
9,980円
(3Gモデル)/
17,800円
(LTEモデル)

priori2には、3GモデルとLTEモデルが用意されていますが、3Gモデルは1万円を切る価格設定となっており、コストパフォーマンス重視の人から大きな人気を集めています。

でもこれだけ安いと、安かろう悪かろうのスマホなんだろう、と勝手に想像してしまいますが、実際に触ってみると、そうした憶測は吹き飛んでしまいます。

思っていた以上に快適に操作できるため、もうこれで十分なんじゃないか、と思うレベル。初めてスマホを購入する人や価格重視の人から高い評価を得ているのも頷けます。

液晶の大きさは4.5型。大画面化の進むスマホの中ではちょっと小さめの液晶ですが、他のスマホと見比べなければ、そんなに小さい感じはしないですね。

片手にすっぽり収まる大きさなので、すごく持ちやすい。

厚さも8.9mmということで、それほど分厚くありません。

ボディの一番下にホームボタンや元に戻るボタンが配置されていますが、ボディがコンパクトなので、片手で持ったままこれらのボタン類を親指で押すことが可能。したがって、ストレスなく片手で作業できます。

これってすごく重要。大画面液晶搭載スマホの場合、画面は大きくて見やすいのですが、重くなるのでずっと片手で持っていると疲れるし、ホームボタンを押すときには、距離がありすぎるので、もう一方の手で押す必要があります。

(上の写真の右がZenFone 2)

ぼくは5.5インチ液晶搭載のZenFone 2を持っているのですが、やはり大きくて重い。ずっと持ったまま操作していると、肩や首が凝ってしまいます。

→参考:ZenFone 2の2GBメモリ搭載モデルを購入したのでファーストインプレッションを書いてみた!

このpriori2はコンパクトかつ軽量なのでそうした心配はしなくて済みます。ちょっと使うぐらいなら、この大きさで十分だと思います。

家人にも持ってもらいましたが、女性の手にも持ちやすい大きさとのこと。なので手の小さな人や女性にもこのpirori2は扱いやすいと思いますよ。

デザインもいい!

低価格スマホだと、デザインはイマイチなんだろう、と思ってしまいますが、このpriori2ではそうした予想をいい意味で裏切ってくれます。

ベーシックカラーとして白と黒の2色を用意。

白は光沢感のある仕上がりになっています。

滑らかな曲面がすごく美しい。

こちらは黒。非光沢の仕上がり。落ち着いた印象を与えます。

正直、iPhoneなどの高級スマホほどのデザインの完成度はありませんが、かといって持ち歩いていて恥ずかしくなるようなレベルでもありません。普通に持ち歩いて使っていても、なんら遜色ないレベル。特に周りの視線を気にする必要はありません。

個人的には、この低価格でよくぞここまでのデザインを実装してくれたな、という感じ。多分、このスマホだけ見せられて、これが1万円を切る価格だと思う人はいなんじゃないでしょうか。

全27色のカラーバリエーションを用意

priori2の大きな特徴の1つとして、背面カバーを簡単に取り外して、カバーを交換できる点が挙げられます。

側面部の下に窪みがあるのでそこにツメを差し込めば簡単にカバーを取り外せます。カバー自体がすごく柔らかいので取り外ししやすいですね。

カバーを取り外すとこんな感じ

priori2の背面カバーとして、ベースカラー2色(白/黒)に加えて25色のカラーバリエーションが用意されています。上の写真を見てもらえばわかるとおり、すごくカラフルなものからシックなもの、さらには模様が入ったものなど、多彩なカラーリングが用意されているのがわかります。

これだけカラーバリエーションが豊富なのも、priori2が人気を集めている1つの要因なんだそうです。カバーの価格は980円(税抜)~となっており、それほど高くないので、自分の好みのカバーを購入して付け替えれば、気分が変わって楽しいと思います。

使ってみた感想

液晶表示は若干青っぽい感じがしますが、そこそこ精細感も高くて見やすいですね。

解像度は854×480ドットしかないので、表示領域が狭くて扱いづらいかなと思いましたが、実際触ってみると、すぐに慣れるものですね。他の大画面スマホを操作した後はさすがに狭く感じましたが、ずっと使っている分にはそれほど狭さは気になりませんでした。

タッチパネルの反応は、ちょっとモサッとするときがありますが、全体的にはまあまあいい感じです。

あと使っているとバッテリの減りがちょっと早い感じがします。

バッテリは着脱可能。

オプションでバッテリを購入できるので、予備用のバッテリを持ち歩き、バッテリが切れたら交換して使うことも可能です。

バッテリの上にはSIMスロットとmicroSDスロットが配置されています。

priori2にはSIMスロットを2つ搭載しています。LTEモデルと3Gモデルでは搭載しているSIMスロットの種類が異なります。上の写真の左がLTEモデル、右が3Gモデル。

LTEモデルはmiclro SIMを2枚、3Gモデルは標準SIMとmicro SIMを差すことができます。

APN設定は、あらかじめ「freetel mobile」の設定がセットされているので、この設定をオンにするだけでfreetelのSIMカードを利用することができます。

また、3Gモデルの方が価格が安いので魅力的だけど、通信速度が遅くないか心配な人もいると思います。イベントでpriori2に触っているとき、この質問を担当者にぶつけてみたのですが、3G回線でもそれほどストレスなくYoutubeの動画を楽しめるとの説明を受けました。

カメラの性能は中程度といったところでしょうか。外で風景を撮影するなど、明るい環境で撮影する分には特に問題なく撮影できましたが、暗い環境では画像が粗くなることも。カメラ機能を最重要視にとってはちょっと厳しいかな。でも、記録用として残すレベルであれば特に問題ないレベルだと思います。このあたりは価格相応といった感じ。

実際にpirori2の3GモデルでYoutubeの動画を視聴してみたのですが、特にコマ落ちすることもなく動画を視聴できました。もちろん、使用している環境に左右されると思いますが、担当者によると、コスト面を重視するのであれば、3Gモデルで十分でないか、とのことでした。

同梱されるACアダプタ/ケーブルは白色。本体の上に配置されている端子に接続して充電します。

ACアダプタのコンセント部分は収納できない仕様になっているので、持ち歩くときちょっと邪魔になるかもしれません。収納できるタイプだと引っかからずに持ち歩けて良かったのですが・・・

まとめ

以上、freetel priori2のレビューでした。特徴をまとめると次のとおり。

・3Gモデル/LTEモデルが用意されている
・3Gモデルでは本体価格が1万円を切る圧倒的な低価格を実現
・低価格モデルながら完成度は高い
・片手に収まるコンパクトなボディ
・価格を考えれば十分に満足できるデザインの仕上がり
・カバーを簡単に外して付け替えることが可能
・全部で47色のカラーバリエーションを用意

実際触ってみて、思っていたよりも仕上がりが良かったのですごく気に入ってしまいました。
低価格を訴求しながらも、性能面/デザイン面/操作面でも満足できるレベルを確保しており、かなり使い勝手のいいスマホになっていると思います。

ブランド/デザイン重視、価格よりも性能重視、という人には向きませんが、スマホでLINE等のSNSがしたいがなるべく価格が安いモデルがいいという人、家族や子供への初めてのスマホとして買い与えたい人にとってはお勧めのスマホだと思います。

*詳しくはFREETEL公式ページを参照してください。



【関連情報】
→参考:FREETELの新しい通信プランを試してみた!速度も速く快適!

アドセンス

アドセンス

  関連記事

「FREETELマイページアプリ」の特徴・使い方まとめ:使用状況を確認できるうえに節約モードのオン/オフ切替が可能!

これまでFREETELユーザーが、契約状況や使用状況の確認、節約モードの切替、登 …

FREETELの初期費用299円となる全プラン対応パックの詳細まとめ

格安MVNOのFREETELから SIMの新商品として初期費用が299円(税別) …

FREETEL Priori 4スペックレビュー:6色のバックカバーが同梱されています!

FREETEL WORLD 2016 Fall/Winter2で、FREETEL …

FREETELのポケモンGO対応スマホ(REI/KIWAMI)のりかえキャンペーンの詳細まとめ

FREETELから、ポケモンGO完全対応スマホとしてSAMURAI REIとKI …

FREETELでスマホを購入した人にSDカードをプレゼントするキャンペーン実施中!先着550名限定です!!

コスパに優れたスマホで人気を集めているFREETELで新春運試しキャンペーンを実 …

在庫無しだったFREETELのMIYABI/KIWAMIがWebで購入可能に!今ならセット購入で3,000円オフだよ!!

先日発売され大きな話題を集めたFREETELのMIYABIとKIWAMI。発売直 …

Windows 10搭載のSIMフリースマホFREETEL KATANAがマイクロソフトのイベントに展示されたそうです

6月に発表されたFREETELのWindows 10 Mobile搭載スマホKA …

FREETELで最大1年間毎月1GBまでのデータ通信量が無料になる「ぶっちぎり第2弾」キャンペーンを実施中!

格安料金でスマホを使えるFREETELで、なんと最大1年間毎月1GBまでのデータ …

1万円台の格安スマホAcer Liquid Z330/FREETEL Priori 3/UPQ A01を徹底比較!

最近、1万円台という格安価格を実現したスマホが相次いで登場しています。ここでは、 …

FREETEL スマートコミコミの詳細まとめ:スマホ/データ通信/音声通話がセット。壊れたスマホもとりかえ可能な「とりかえ~る」サービスにも対応!

「スマートコミコミ」サービスは、スマホ本体+データ通信+音声通話がセットになった …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>